晴れ舞台

只今開催中の朝日住まいづくりフェア2010会場にて、弊社に大工育成塾より研修に来ている上岡谷君が実技研修を行いました。大工育成塾生が協力し、会期の3日間で構造体を作ります。彼は初日の担当で、墨付けと刻みを行いました。
私も応援に出かけましたが、取り組む姿は真剣そのもの、当日の仲間とも協力し、明日のチームにバトンタッチできる良い仕事をしていました。ブースの周りでは、来場者の多くが足を止めて作業に見入っていました。日曜日にどういった完成形が生まれるのか楽しみです。
ブースは朝日住まいづくりフェア会場の優良工務店の会(QBC)ブースに隣接してあります。お出かけの際は、是非お立ち寄りください。塾生たちの取り組む姿に何かを感じていただけると思います。


朝日住まいづくりフェア 2010


只今東京ビックサイトで開催中の朝日住まいづくりフェア2010に(財)住宅産業研修財団 優良工務店の会(QBC)の一員として参加しています。初日にちょっと用事があり立ち寄りましたが、なかなかの盛況ぶりです。会期は30日の日曜日まで。私も日曜日にお手伝いで優良工務店の会(QBC)ブースにおります。会場にお越しの際は、お気軽に声をかけてください。
弊社のパンフレット(木造のススメ)も、当日優良工務店の会(QBC)ブースにて配布しております。簡単な物ですが、表紙はこんな感じです。探してみてなければ、優良工務店の会(QBC)ブースのインフォメーションにお問い合わせください。
星野土建チラシ4-1


がらんどうリフォーム第二弾

今年二つ目のがらんどうリフォームに向けて、只今建物内部の解体工事を行っています。
横浜の鶴見の古い住宅地の一角に敷地があるのですが、丘の中腹にあり、眺望の良い土地です。その敷地の持った特性を生かしてリフォームできればと思うのですが、さてどんな形になるのやら、乞うご期待といったところです。
 築年数がかなり経過した建物の為、ジャッキアップと基礎の補修、構造躯体の補強等必要な箇所が多くありますが、横浜の古い住宅地だと、建て替えが困難な土地もかなりあります。そんな場合には、がらんどうリフォームを検討してみてもいかがでしょうか。耐震改修等をきちんと施せば、思い出の詰まったお住まいを、安心安全に住み繋いでいただけると思います。


解体中の内部です。
 
外壁を一部壊して外装の程度を見ます。腐った材は交換が必要ですね。


地引網

先週末、茅ヶ崎に地引網に出かけました。神奈川県建築士事務所協会主催のイベントに家族で参加したのですが、当日はこの上ない地引網日和!!それにつられてか、網にはヒラメや黒鯛も混じっていました。漁師さんが言うには地引網にかかるのは珍しいそうです。アジ、さば、カマス、イワシ、シラス・・・・・と大漁でした。
地引網のあとは皆で獲った魚をいただき、今が時期の地元産のシラスに舌鼓。お土産にアジをもらって、帰ってからも、家族皆でおいしく地元の海で獲れた魚をいただきました。
接してみる度に何時も思いますが、自然はすばらしいです。豊かな海を守っていかなくてはなりませんね。


さあこれから網を上げます。

僕ら家族も引っ張りのお手伝い。それ引けそれ引け。

獲れた大きなヒラメ

クロダイです。

アジやサバがドッサリ獲れました。


天然素材エコポイント完成しました。

 以前紹介いたしました、住宅版エコポイント活用のリフォームが完成いたしました。
がらんどうになったところから、何回か紹介させていただいているので、ご覧になった方も多いかもしれませんが、羊毛断熱材でエコポイントを申請し、室内の仕上げも無垢の木や和紙といった天然素材を多用しております。

以前紹介したがらんどうの部分の同じ位置からの写真です。開放感のあるリビングダイニング。

水周りも、壁や床に質感を感じられるものを配し、上品にまとめています。


最近の記事 カテゴリー アーカイブ