朝のひと時の話


朝のひと時、図板を見ながら打ち合わせを行う大工さん2人です。
手刻みのため、細かな打ち合わせ、確認が必要なのでやはり真剣ですね。
私も設計・監理の立場からこうした場に加わりますが、そしてこうした話の中から自然と良い考えが生まれたりします。
現場では大工以外にも左官、設備、板金、塗装など様々な職人が仕事をしますが、
そこに何人か人が集まり話し合えれば、一人で考えるよりさらに
良いアイデアや考えが自然と生まれます。
そんな時にはとってつけたようなくだらない話は不思議と出ないんですよね。
出ても皆聞きませんし・・・・。
会社としてはそうした場が自然に生まれる環境を現場に作ることを大事に
仕事をしていこうと思っています。


第一陣の材が来ました。

土壁のシェアハウス用の材料の一部を
先週末に静岡より弊社の作業場に搬入いたしました。
これから後の作業は弊社の作業場で行います。


材の刻みの風景です。

今回一緒に建てる大工の北山さんと、うちの社員の上岡谷の二人で刻んでいます
シェアハウスの刻みの作業も順調のようです。刻みというのは、平たく言えば、
建物を建てるために材料を加工すること。今はプレカットが台頭しているので、
大工さんが手で刻むことも少なくなりましたが、木部のほとんどが露しとなる木組みの
建物では、材の選定と刻みは非常に重要です。
どこにどの材を使い、その材の特性に従い加工する。
そうしたことを柔軟に行うのが、プレカットでは難しいからです。
これから来月の上棟に向けて、木と向かい合い地道な作業が進みますが、
私は家を建てる人には、この刻む作業の時の大工さんの姿を絶対に見てほしいと思います。


上映会を開催いたします。

 来る10月27日(土)に、地元日吉のカフェにて下記の通り、映画「第四の革命」の上映会を行います。
弊社でも協賛という形で上映会に参加させていただいております。
「第四の革命」なんて題名なので、誤解されてしまうかもしれませんが、
原子力発電所の事故の後、エネルギーに関してもう一度考え、再生可能な
エネルギーを考えたエネルギーシフトの道の模索が各方面で始まっています。
このブログをご覧の皆様もいろいろと考えておられるかもしれませんが、
何かのヒントが、これを見て得られるかもしれません。皆様ぜひご参加ください。
なお、当日15時半からの回の後のみ、参加者トークの時に私も少し話させていただきます。
[上映日時] 平成24年10月27日土曜日
[会場]    cafeSANTA
横浜市港北区日吉本町1-3-8 ホピアビル1F  045‐562‐9430
        http://www.cafesanta.com/
[時間] ①10時30分~ ②15時30分~ ③19時30分~(各回30分前会場)
[申し込み方法] 電子メールにて受付 info@cafesanta.com


最近の記事 カテゴリー アーカイブ