外壁の板をはり始めました。

DSCN9882
シェアハウス、ヨツバロッヂの外壁の板をはり始めました。
だんだん完成形に近づいています。
DSCN9881
外部のバルコニー部分の今の状況です。
ここにウッドデッキができる計画です。
家に帰ってきて、夜風に当たりながらビール片手に夢を語るもよし。
朝一杯のコーヒを優雅に楽しんでから出社とか
そんな日常の生活にプラス1を付け加えられる場所になる予定です。
雰囲気も良くなってきました。


外観の雰囲気が出てきました。


シェアハウス・ヨツバロッヂですが、作業も終盤に入り、
外観の雰囲気もかなりわかるようになってきました。
板を張るので外部は土壁の部分が隠れてしまうのですが、
この写真からはその土壁の部分がよくわかると思います。
「え〜!!もったいない。隠しちゃうの????」
という声も聞こえてきそうですが・・・・。
漆喰を塗らないので、雨がかりを考えると、
外部の板張りは必要です。
板壁も大工さんが色々とこだわって施工してくれます。
外部が仕上がるのが楽しみですね。


材料搬入です。

 

 今日、作業場に代官町の家の材料が搬入されました。
長い材料が多いのが、トラックの大きさと比べてもわかりますね。
今回は6m物の材が多いのです。
これから墨付け、刻みを行い、上棟の時が楽しみです。


最近の記事 カテゴリー アーカイブ