桜が満開です。

現場に向かう車の中から、通勤途中に、または、お休みの日に足を延ばして桜を楽しめるよい季節ですね。

 

 

 


墨付け始まりました

ただ今作業場では墨付けを行っています。

墨付けとは材を加工する前にその材の癖を見た上で

加工に向けた印を付けること。よく見ると、文字の筆跡や

決まりがありながらも、その大工ごとに少し違う印の付け方もあり、

こんなところにも個性や工夫が出ていて面白いです。

もう少しすると、作業場も刻む音でにぎやかになります。

 


七宝つなぎ

お寺庫裏階段部の目隠し欄間のサンプルとして、以前、建具屋さんからいただいたコースター。

「七宝組み」「七宝つなぎ」と言われる、円満・調和を意味する吉祥紋です。

目近に見る繊細なつくりと文様の意味を知ると、また違う味わいがあります。

 

 


最近の記事 カテゴリー アーカイブ
巣箱をかけてみませんか?