初夏の木の家

徐々に強くなる初夏の日差しを感じつつ、
まだまだ吹く風が心地よい今日この頃。
弊社のシェアハウスも家の中を通る風が心地よいです。
何もしていなくても、何気なく季節が感じられるのは
なぜなんだろうといつも思うのですが、それが
この家の魅力の一つかもしれません。
IMG_4316


庭充実です。

ヨツバロッヂの庭をあれこれ計画中・・・・
なんて先日のかき込みに書きましたが、
色々とあって後回しになってしまっていた
ヨツバロッヂの庭に緑が増えました。
IMG_1507
実は施工途中に天気が悪くなってしまい、
どうしたものかと思いながらの施工でしたが、
色々と四苦八苦しながら頑張りました。
IMG_1517
実はこれが第一弾で、さらにもう少し
計画があるのですが、徐々に行っていくつもりです。
来年の春、花咲くヨツバロッジの庭が楽しみです。


一年と少し経過したヨツバロッヂです。

 シェアハウス・ヨツバロッヂも運営を始めて
1年と2ヶ月が経ちました。
運用してすぐに、脱法ハウスの問題が出てきたり、
シェアハウスの業界には色々と波乱が有りましたが、
高齢化等の問題も有り、空き家が増えてきている
現在の市街地の環境からも、戸建の住宅の活用
を考えることはこれから既存の市街地の
死活問題になってくると思います。                                    
 これは街の問題だけでなく、近年、
団地の活性化を考え、若い人が団地に
住んでもらえるようにリノベーションされている
試みも行われてきていますね。                                          
 シェアハウスはその使用形態から、
家の中に自然とコミュニティーが形成されます。
空き家をシェアハウス等として活用した場合、
そのコミュニティーを地域に広げていけると、
空き家に若い人が入ることによって
その街区に世代の活性化が促されたり、
色々街にとっても良いことなんだよな〜。
と思い、このシェアハウスを計画したのが
もう2年前のこと。                                            
 私は新築で行いましたが、上記の考えも有り
戸建住宅程度の使用を想定し、建てました。
当初近隣の人と繋がりを持つため、餅つきの
イベントをしたり、試行錯誤でしたが、
朝早く皆で草むしりしていて、
「朝早くからご苦労さんね。」
と、近所の方に声ををかけてもらったり、
隣の家のびわの収穫を手伝って、お裾分けを頂いたり、
おかげさまで良き住人の方々に恵まれ、
最近はご近所の方に「愉しそうな家ね。」
と声をかけていただけるようになりました。                               
運営始まって一年ちょっと経ってしまったけど、
今は庭を充実させようとただいまあれこれ検討中。
来月には、また魅力が倍増する予定です。

 2


バーガーパーティー

シェアハウス・ヨツバロッヂのホームパーティーを開催致しました。
今回はバーガーパーティ!!
文字通りハンバーガーを作って楽しむのですが、トッピングに個性が出ます。
ある人はダブルチーズだったり、またある人はオニオンやトマト
アボカドたっぷりのバーガーだったり・・・・
つくり始めた時はオーブンの加減が微妙で皆でワー、キャーと言いながら、
食べだしたら、美味しいハンバーグパテの味に舌鼓。
庭で育てたバジルやちょっと苦かったルッコラ、
サイドのベジタブルカレーもおいしかったです。
本当に楽しいパーティーでした。
ヨツバロッヂの皆も仲良く、居心地良さに
ついつい長居してしまいました、
隣家のビワの木の実を清掃したりしたのがきっかけで
ご近所の方とも仲良くなったそうで、コミュニティーが
徐々に広がりつつあるヨツバロッヂです。
IMG_0224


内覧会終了致しました。

ヨツバロッヂの内覧会にご参加の皆様
ありがとうございました。多数の方にお越しいただき、感謝をしております。
入居者の方向けの内覧は、ひきつづき行っております。
お気軽にお問い合わせください。
IMG_2963


ヨツバロッヂの内覧会を行います。

ようやく完成致しましたヨツバロッヂですが、
来る14日、15日の土日に内覧会を行うことになりました。
小さな家なので、参加者の人数を把握するため、
見学希望の方はあらかじめ当社までご連絡ください。

住所:横浜市港北区日吉1−10−5
時間:午前10時より午後15時まで
お問い合わせは
   045-563−2121までお電話いただくか、
   hoshino@h06.itscom.net
   までメールでご連絡ください。

DSCN0081
ヨツバロッヂ内覧会お知らせv2012


木のキッチンがつきました。

ヨツバロッジのキッチンを据え付けました。
今回キャビネットは埼玉県産の西川材の杉を加工して
作成しています。実は学校なんかで使用されている
調理実習台の教師用のものをベースに木で下部の
キャビネットを作成したものになります。
みんなでワイワイ料理を楽しめると良いなと思っています。
いよいよ月末から入居者募集を本格化致します。
入居希望の方はお早めに。
DSCN0035
DSCN0034


内部をお披露目・ヨツバロッヂ

仕上げ工事もかなり進んできました、シェアハウス・ヨツバロッヂですが、
内部の写真を初公開しちゃいます。居室の写真です。
IMG_2867
中塗り仕上げの土壁の肌が何ともステキです。
IMG_2869
床の養生をまだはがしていないのでお見苦しく申し訳ないです。
各居室は6畳の2面採光。日当りも風通しも良好です。(エアコン無しでも結構快適かも!!)
何よりも、都市部で木と土壁に囲まれた心安らぐ空間で日々の生活ができる。
ちょっと贅沢かもしれませんが、そんな賃貸の住宅もないと思います。
IMG_2871
シェアハウスの肝である共用部もこれから徐々にアップしていきます。
現時点でお問い合わせは何件かいただいております。
入居希望の方は弊社までご連絡ください。
詳細はヨツバロッヂホームページをご覧ください。
http://hiyoshi-yotsuba-lodge.com


外部お披露目です。

シェアハウス・ヨツバロッヂ外部の板をはり終わって、一面シートを外してみました。
(弊社のフェイスブックページと、ヨツバロッヂのサイト、フェイスブックページでは
以前に公開したのですが・・・・。)
月末に足場をすべて撤去する予定で、今から楽しみです。
IMG_2832


外壁の板をはり始めました。

DSCN9882
シェアハウス、ヨツバロッヂの外壁の板をはり始めました。
だんだん完成形に近づいています。
DSCN9881
外部のバルコニー部分の今の状況です。
ここにウッドデッキができる計画です。
家に帰ってきて、夜風に当たりながらビール片手に夢を語るもよし。
朝一杯のコーヒを優雅に楽しんでから出社とか
そんな日常の生活にプラス1を付け加えられる場所になる予定です。
雰囲気も良くなってきました。


外観の雰囲気が出てきました。


シェアハウス・ヨツバロッヂですが、作業も終盤に入り、
外観の雰囲気もかなりわかるようになってきました。
板を張るので外部は土壁の部分が隠れてしまうのですが、
この写真からはその土壁の部分がよくわかると思います。
「え〜!!もったいない。隠しちゃうの????」
という声も聞こえてきそうですが・・・・。
漆喰を塗らないので、雨がかりを考えると、
外部の板張りは必要です。
板壁も大工さんが色々とこだわって施工してくれます。
外部が仕上がるのが楽しみですね。


ヒノキの建具

先日現場に木の建具が入りました。
早速、監督が熱心にチェックを行っています。
この建具、まだ建具屋さんのテストヘッドなのですが、
アルミサッシ枠を活用して
木製の障子をつけている建具です。


日吉の土の色


現場に中塗り土の見本を塗りました。
右の灰色っぽいのは大直しの部分、真ん中のちょっと明るい色のものが
三重から持ってきた中塗り土。
そして、一番左端のが、地元日吉の土を使って塗った壁です。
探して粘土層の土が出ている山肌を所有しているお宅からいただいてきました。
横浜の土でも壁が塗れるんですよ〜!!
色も結構いい感じですね。
ただ、塗り壁として仕上げに使うには少し土の粘さが少なく、
触るとバサバサと落ちてしまうので、今回は採用は難しいかも。
やはり土は西のモノの方が良いようですね。


ちりまわり


日吉のシェアハウスヨツバロッヂですが、左官屋さんがちりまわりを行っています。
この作業は、土壁と柱のチリの隙が開いてしまわないように行うのですが、
「土壁を塗っています」と言ってはいても、実は結構ここまで行っていない
土壁も多いのです。
今回このシェアハウスの現場では、板で隠れてしまう外部も大直しまで行い、
内部はちりまわりを行って、土壁は土壁として、耐力壁としても、防火上の壁としても
きちんと作用できるように施工しています。
本来手間がかかることだと思うのですが、そこは左官屋さんの人柄。
「本当はこれが本式。絶対落ちない強い土壁を作る。」という左官屋さんの
ポリシーの元、仕上げに向けて作業も進んでいます。


最近の記事 カテゴリー アーカイブ