s邸現場も着々と進んでいます。

木造在来工法のs邸の現場も着々と進んでいます。
ダイジェスト版その1として屋根工事完了までの写真です。

上棟時の写真です。

上棟後の軸組に筋かいを入れ、耐力壁を念入りに施工します。

外壁に下地を施工し、開口部サッシ、防水紙を施工します。その後瓦を葺き、屋根工事が完成です。

ここまで来ると、外部は格好がついてきましたね。


S邸上棟いたしました。

お盆休み明けの週、まだ残暑厳しい折でしたが、上棟いたしました。
今回のこの建物は、一般的な在来工法による木造住宅です。
ただし躯体に用いた材料は埼玉の西川材です。
当社で新築というと、ホームページに多くアップしている伝統的な木組みを活用した家
を想像される方も多いかもしれませんが、近県産の国産材を使用した
在来工法の住宅も建てております。
工事中の現場風景含めて、またいろいろとご紹介できればと思います。


最近の記事 カテゴリー アーカイブ