音楽家のための家

家族が集い、優しいハーモニーを奏でる家

「なるべく木の見える明るい木造住宅に住みたい」という施主夫婦の希望にあわせて計画した、音楽家の家族のための住宅です。
 敷地は南向きの斜面で景観もよく、日当りは最高です。ただ、斜線制限などの建築上の条件が厳しく、建物全体の高さを低く抑えつつ内部に心地よい空間を作るため、梁通し+登り梁の木構造を採用しました。

photo_ongakuka_1

photo_ongakuka_2

photo_ongakuka_3

photo_ongakuka_4

photo_ongakuka_5

 photo_ongakuka_6

 実は、この家の建築工事中に、当初一世帯のための家であったのが、急にご子息の結婚が決まり二世帯で住むことになるという、まるでドラマのような幸せいっぱいの出来事がありました。設計時には全く想定していなかった事態でしたので、当初考えたように、ご家族のために機能する家になるか少々不安でしたが、それも杞憂にすぎなかったのか、嫁いでこられた若奥様を含め、ご家族皆さんが木の家での生活を楽しまれているようで、幸せあふれる木の住まいになったようです。




施工例一覧


  • 軽井沢の山荘


  • 柿色の家


  • 平塚代官町の家


  • ヨツバロッヂ


  • Wald in der Stadt


  • 差し色の壁の家


  • 黒壁の家


  • 音楽家のための家


  • 光庭の家


  • オーディオを楽しむ家


  • Hiyoshi 丘の家