音楽家の家族4人+愛犬のための住宅です。

 「なるべく木の見える明るい木造住宅に住みたい」という施主夫婦の希望にあわせて計画しました。

 敷地は南向きの斜面で景観もよく、日当りは最高です。ただ、斜線制限などの建築上の条件が厳しく、建物全体の高さを低く抑えつつ内部に心地よい空間を作るため、梁通し+登り梁の木構造を採用しました。

 音楽の教室を開いており、来客も多いため、一階には音楽室と居間・食堂、二階に家族それぞれの部屋と水まわりを配し、プライバシーにも配慮して建物を使用する上でのゾーニングを工夫しました。

 当初、それまで住んでいた家の耐震改修を行う予定で打ち合わせを開始しましたが、法規や様々な用件の課題もあり、途中で新築へ方針を変更した建物です。そのため設計完成までに足掛け2年近くも打ち合わせを重ねました。古い家の生活形態が嫌いではなく、以前の間取りから全く変わってしまった家には住みたくないという要望もあり、建物全体の配置と換気、採光その他細かな部分の配慮を行い、打ち合わせはかなり密に行いました。

 ただ、建築中に起きた想定外の出来事として、当初3人家族のための家であったのが、急にご子息の結婚が決まり4人で住むことになったのには焦りました。設計時には全く想定していなかった事態でしたので、当初考えたようにうまく使える家になるか少々不安でしたが、引き渡し後にお邪魔させていただくと、いつも家の話に花が咲きます。嫁いでこられた若奥様を含め、ご家族皆さんが木の家での生活を楽しまれているようです。愛犬ファジーも快適そうです。

星野土建 設計担当:星野将史

住宅地にとけこむモダンな木のたたずまい
現代的な雰囲気と木の空間のマッチした明るいキッチン
天井が高く、明るい木の空間
木の香りただようベランダ
夜、帰宅時にもあたたかみをもって出迎えてくれます
1F面積 58.65m2
2F面積 64.43m2
延べ面積 123.08m2
構造材 杉 ヒノキ (埼玉県西川材 神奈川県産材 秋田県産材)
構法 木構造(梁通し(渡りあご)+ 登り梁)
断熱 天井・床下:フォレストボード
壁:ウールブレス羊毛断熱材
屋根・外壁通気構法
外部 屋根:ガルバリウム鋼板葺き
外壁:モルタルリシン吹付(当社オリジナル細目仕様)