新着情報

日吉の丘の家完成しました。

2010年1月28日
カテゴリー:
日記
新築事例


日吉の丘の家が完成致しました。
今回の建物は大壁主体の在来工法ですが、シンプルな建物でありながら、床材の栗や枠材のタモ他木の風合いを所々にアクセントに用いています。お子様のお友達や、奥様のご友人等人が集まることの多いお宅なので、30坪程度の住宅でありながら、15畳程度の大きなワンルームの居間を持った住宅です。今回は、構造材のほとんどを神奈川県産材としているため、神奈川県産材の認定住宅になり、神奈川県産材の事業からプレゼントされたヒノキの柱が居間の真ん中に立っています。子供が一緒に遊ぶのにちょうどいい太さです。
断熱材は壁、天井、床下とも、羊毛のウールブレスを使用し、ガラスはペアガラス、内部の木部は全て無垢材になっています。