新着情報

新建ハウジング8月10日号の記事について

2020年8月28日
カテゴリー:
日記


 8月10日号の新建ハウジングに弊社のシェアハウスのことが紹介されておりますが、
新築の建物がリノベーションされたと書かれているなど、記事の内容が事実とは異なる
部分が多く、また、プライバシーに関わる点を適当に書かれているなど、
賃貸経営し運営している建物に配慮がかけたものとなっております。
 そもそも、この記事は掲載前に原稿をこちらで確認し、修正を行い、
「これで掲載しても良いですよ」とお答えしたものと全く違ったものが掲載されており、
こちらとしては相手の対応に唖然としている次第です。

 今回の記事はこちらから頼んだわけではなく、新建ハウジング側からの
希望で掲載されたものでありますが、私自身、この木組みと土壁のシェアハウス
に対しては、建てたときに、大工、職人の多くの仲間と楽しく建築できたこと、
家族や社員、顧客とともにその楽しい時間を共有したこと、
また、運営してからは居住者とのかけがえのない時間など
たくさんの繋がりから得た思い出があります。
 そうした繋がりを大事に運営してきておりますが、
その繋がりを平気で踏みにじるような
今回の行為には遺憾の意を表する次第でございます。

 新建ハウジング側とは協議し、9月10日号紙面にて謝罪文が掲載されることになっております。
二度とこのようなことが起きないことを切に願う次第であります。

株式会社 星野土建 
代表取締役 星野 将史

タグ | 
お知らせ

鉄骨造小規模ビル外壁改修事例

2020年8月22日
カテゴリー:
日記
リフォーム・改修


 いつも住宅の書き込みが多いのですが、今日は少し違ってビル改修の事例の紹介です。
弊社は街場に根ざした工務店なので、基本建物や住まいに関わることであれば
ほとんどのことは対応できるのが強みです。
 この鉄骨造のビルは、16年ほど借りていたテナントが退去したのを機に
、退去後の外壁の看板後の補修も兼ねて外部のメンテナンスを行いました。
工事内容は外壁ALCの補修、コーキング打ちかえ、一部ガラス交換、塗装工事です。


看板の設置後他補修跡が目立ち、外壁にも傷みが見られます。


足場を設置して工事開始


一部ALCのパネルにクラックがある箇所は補修して外部を手直ししていきます。


コーキングの打ち替えを行います。


看板取り付けに伴い、ガタガタに傷ついていたエントランス上部のALCパネルですが、


ガタガタになっていた化粧のリブ部分も斜めにカットしなおして補修を行い、
その後塗装をかけてここまでキレイになりました。


塗装工事後足場を外すとこのような仕上がりになります。
見違えますよね。

 ビルの修繕の依頼先は様々ですが、弊社は日頃から設計施工を通じて建物に携わっているノウハウに加え、
自社でも不動産を管理している経験から様々な修繕・維持管理のご要望への対応が可能です。
お困りの際はぜひ一度ご相談ください。

建具屋さんと作成した雨よけ

2020年8月8日
カテゴリー:
日記


 2ヶ月ほど前に作成した風除け兼雨よけのパーティションのその後の
様子を見にお施主様のところに伺いました。
工事を行ってから何度か風や雨のひどい日を経たので状況を確認したましたが
問題なかったようです。

パーティション製作時は大工さんと建具屋さんで共同作業。
現場を担当した現場監督も手伝い製作いたしましたが
計画通りキレイに治りました。
雨仕舞いの難しいところだったので色々と悩みながら
計画を考えておこなった工事でしたがそれだけに
工事が終わった後、少し時間が経って確認して
ホッと一息といったところでしょうか。
三人寄れば文殊の知恵。
現場で知恵を出し合い力を合わせて良い解決策を考えて工事する。
当たり前のことかもしれませんが、それが当たり前のようにできている
現場のみんなに感謝です。

横浜・日吉で90余年 家族の「くらし」を共に考え、最高の住空間を作ることが わたし達の使命です

一級建築士事務所
株式会社 星野土建
〒223-0061 神奈川県横浜市港北区日吉1-10-13
TEL:045-563-2121
FAX:045-561-7904
営業時間 8:00〜17:30(日・祝・隔週土曜休み)