新着情報

東北地方太平洋沖地震

2011年3月14日
カテゴリー:
日記


 先週金曜日の地震より、何日か経ち、被害の状況がかなりはっきりとしてまいりました。
被災地の皆様には、心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々と、遺族の皆様に
対し、深くお悔やみ申しあげます。
 
 弊社社員、皆無事なのですが、社員やその家族の中には、被災地出身のものや親族親戚が被災地周辺に居住しているものもおり、今日の朝でもまだ安否確認の出来ていないものもおるらしく、非常に心配して無事を祈っております次第です。
 
 実は私、地震当日3月11日が誕生日で、しかも、上棟に向けた建物の二階の梁の上で今回の地震に遭遇いたしました。躯体に通し貫をいれ、仮筋を取り付ける作業中でしたが、皆なんとか無事で、建物も揺れこそすれ、
全く損傷はありませんでした。ただその日一日は夜中まで停電で、一昨日、昨日と事務所周り及び他の進行中の現場の確認作業を行いました。連絡がつながりにくいこともあったと思われ、ご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございません。
 
 なお、本日より輪番停電の実施が予定されており、それに伴い、業務に支障が生じる場合があると思われます。あらかじめ動いている現場に関しましては、最大限努力を致します所存ですが、今回の未曾有の大地震にあたって、電力供給に関しての国民皆の協力が必要な時と思います。皆様には申し訳ございませんが、何卒ご了承の程、よろしくお願い致します。