新着情報

足元をはかる

2010年9月21日
カテゴリー:
日記


 写真のような機械が空き地で稼動しているのを、ご覧になった方もおられると思いますが、あれは何なのかというと、地盤の調査をしているところです。

 まだまだ暑いの快晴の先週末、新築に向けて地盤の調査を行いました。
実は以前に計測したデータがあり、地盤の把握はしているのですが、建物の計画が変わリ、建てる位置が変更になる為、再度確認をかねて行った次第です。

地盤の良し悪しを、土地の見かけで判断する人が未だに多くいますが、かなり信憑性を欠くのが事実と思います。たとえば写真の土地を見て山なので上のほうが良いと答える人が多いと思いますが、この敷地の場合には写真に向かって右側の地盤が良く、左側が悪い、いわゆる片斜面のような地盤であることが調査すると分かります。しかも、同じ右側でも斜面上より下のほうが良い地盤が浅く出てきます。

足元がしっかりしているか、また、どういう状態かは調査してみると分かります。
これは大事なことで、この結果により基礎の形式、ひどい場合には、建物の構造計画も変わることがあります。
ただ、調査する時は何時も結果がいい事を祈りながら調査するのですが・・・・・。