新着情報

在宅でパンツ一丁!?(脱衣場の収納を考える)

2020年5月20日
カテゴリー:
日記


 在宅ワークで気が抜けたのか、下は映らないだろうとズボンを履かずに
パンツでWEB会議に参加して他の参加者を唖然とさせた動画が配信されていましたが、
自分の場所だという開放感からでしょうか、我が家だと
どうしても気が抜けるし、むしろ抜いてしまいたい。
そのような気持ちもわかる気がいたします。

 コロナ禍でなくても、決してズボラな性格ではなくても、我が家に戻れば
気が抜けることもあり、お風呂上がりにパンツ一枚でウロウロしていて
家族に「キャー」と言われたお父さんも多いのではないでしょうか。

「何を隠そう私もその一人です!!」というわけではないのですが、
 少し前から我が家では脱衣室の隣の洗濯室に家族の着替えを
収納するスペースを作り、着替えを自分の部屋に取りにに行かずに
風呂出たらすぐに新しい下着と部屋着に着替えられるように致しました。
 私の家は風呂から自分の部屋までが結構離れているので、遅く帰ってきたときや、
庭仕事や車の作業をした後ですぐ風呂に入りたいときなどは、いちいち
クローゼットに行き着替えを取ってくる手間も省けました。
「なぜもっと早く考えなかったのか・・・・。」という気持ちにもなりましたが、
人間は何かことが起きないとなかなか気付きはないものですね。

 このコロナ禍で在宅の時が長くなってきていますが、その中で自分の住まいの
「ここもう少しこうしたら使いやすくなるかも・・・」に気付くこともあるのではないでしょうか。
普段住み慣れた我が家でも、長い時間過ごすとそのような気付きがきっとあるはずです。
少し使い勝手が変わると、さらに住み良い我が家になるのではないでしょうか。