新着情報

川崎市で台風19号により被災した住宅の応急修理について

2019年10月26日
カテゴリー:
日記


 このたびの令和元年台風19号による被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。弊社のあります、横浜市港北区日吉の近辺でも記録的な豪雨による建物への浸水や突風による屋根の被害などが多く、ただいま順番に対応しておりますが、その被害の大きさに、ただただ圧倒されております。
 弊社は川崎市に比較的近い地域にありますが、今回の台風の被害にあたり、川崎市では災害救助法に基づく住宅の応急修理制度を実施いたしました。
 り災証明書が「全壊」「大規模半壊」「半壊」「一部損壊(準半壊)」の住宅を対象に、日常生活に必要で欠くことのできない部分について一世帯当たり、59万5,000円(一部損壊(準半壊)の場合:1世帯あたり30万円)の範囲内で、市が被災者に代わって住宅を応急修理することになっております。
10月24日に相談窓口をまちづくり局住宅整備推進課内に開設しているそうです。
弊社も、支援のため応急修理の登録事業者として登録しております。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。
http://www.city.kawasaki.jp/500/page/0000111653.html