新着情報

自社設計施工の中古戸建物件情報

2019年5月29日
カテゴリー:
売買物件・不動産
日記

 弊社で2005年に建築した築13年の自社設計施工の建物です。
所在地は川崎市宮前区野川。最寄駅は、横浜市営地下鉄グリーンライン北山田駅(徒歩22分)
または、バスで田園都市線鷺沼になります。近隣に、公園、小中学校などがある緑多い閑静な住宅街に
建っている住宅です。
 新築時に雑誌モノマガジンや、当時のINAXのウェブサイトにも掲載された住宅なのですが、
この度新たな住まい手の方を探すことになりました。売却の価格は3480万円。
薪ストーブのある吹き抜けの心地よい居間・食堂を始め、約18畳の地下室やこだわりの
水回りのある雰囲気の良い住宅です。
 新築時の図面や構造設計図、杭の施工状況のわかる資料など一式揃った物件です。
ご興味ある方はお気軽に弊社までお問い合わせください。

地鎮祭

2019年5月25日
カテゴリー:
日記
未分類

大安の昨日、地鎮祭を行いました。
ここに建つのは平屋の戸建て住宅。なんと貸家!!です。
土地の所有者の方からの相談を受けてから設計3ヶ月。
急ピッチで進めてきた計画もなんとか形になりそうです。

工事がいよいよ始まりますが、心を込めて頑張りたいと思います。

「ムクリ」のある瓦屋根

2018年6月29日
カテゴリー:
日記
リフォーム・改修

「ムクリ」と聞いてピンと来る方は屋根にお詳しい方!?でしょうか。

ただいま、ムクリのある屋根の瓦工事が終盤に差し掛かっています。

初夏の空にいぶし銀の瓦が良く合います。

通常の屋根の施工においては、下地は平らなため、見た目にも

直線状の屋根が多いのですが、意匠的に屋根に「ムクリ(起り)」

をつけて、屋根勾配のラインの上方に曲線を持たせて施工する

ことがあります。

「ムクリ」をつけると、屋根の見た目に優しさや少し控えめな美しさが

感じられるようになる気がいたします。

意匠的な効果を目的としているといわれることが多いのですが、

「ムクリ」をつけることで屋根の勾配に変化を持たせ、

瓦屋根の水の切れを良くする雨じまいの効果があるという意見もあります。

「ムクリ」の反対は「反り」ですが、こちらはきらびやかだったり、

荘厳なイメージの意匠を用いたい建築、

社寺・仏閣、城郭などの屋根によく用いられますね。

ただ、この「ムクリ」は、曲線のバランスが非常に微妙で、

あまり大きな曲線だとかえって屋根が重く見えたり

不格好な意匠につながります。意匠は奥が深いですね。

 

 

 

 

 

 

ヒノキ材の刻み

カテゴリー:
日記
新築事例

只今ヒノキ材の刻み、加工を行っています。

このところ暫く雨が多かったのですが、その間、雨にも負けず作業場では

地道に刻みの作業が続いておりました。

作業場にヒノキの良い香りが漂っております。木の香りにはいつも癒されますね。

マンションリフォーム完成後

2018年6月1日
カテゴリー:
日記
リフォーム・改修

完成して暫く経ちましたのでお披露目です。

以前工事中の写真をアップしましたマンションリフォームの現場が完成致しました。

築40年を超えるマンションですが、眺望は最高です。

外の景色も眺めながら、日々の生活を楽しめるキッチンと居間になりました。

川崎市木造住宅耐震改修工事

カテゴリー:
日記
リフォーム・改修

終わってから暫く経ってしまったのですが、

川崎市内で終了した耐震改修工事の外観写真。

古い木造住宅でしたが、特徴を残して上手くリフォームできたかな?

と思います。

連休前に大忙し??

2018年4月24日
カテゴリー:
日記
リフォーム・改修

もうすぐゴールデンウイーク。

連休の楽しさを思い浮かべて、何だかウキウキしてしまう

この時期ですが、自社の仕事場はフル回転。

大工さん、4人で一生懸命頑張ってます。

食事会

2018年4月2日
カテゴリー:
日記
リフォーム・改修

昨年木造耐震改修+フルリノベーションを行った王禅寺のO様より

工事後のご自宅にお招きいただき、手料理をごちそうになりました。

 

工事から4ヶ月、快適に過ごしていますと嬉しいお言葉をいただきました。

先日、ご自宅で工事後初のライブも開催されたそうです。

 

ご主人お手製のメニュー表。

庭で見頃を迎えた桃の木とつぼみのチューリップのイラストを添えて。

 

奥様の手料理に舌鼓を打ち、歓談に花を咲かせ、素敵な時間を過ごしました。

O様、ありがとうございました。

墨付け始まりました

2018年3月19日
カテゴリー:
日記

ただ今作業場では墨付けを行っています。

墨付けとは材を加工する前にその材の癖を見た上で

加工に向けた印を付けること。よく見ると、文字の筆跡や

決まりがありながらも、その大工ごとに少し違う印の付け方もあり、

こんなところにも個性や工夫が出ていて面白いです。

もう少しすると、作業場も刻む音でにぎやかになります。

 

お寺の庫裏竣工です。

2017年12月28日
カテゴリー:
日記
新築事例

今年の春に上棟致しました、お寺の庫裏が竣工致しました。
いつも通りの手刻みの木組みの丁寧な仕事が光っております。
今回は、木組みの建物でお寺の庫裏から発想されるもの
からすると少しだけモダンな感じでしょうか。
決まりきった感じでなく、少し発想を自由にすると
可能性が広がる感じがします。



横浜・日吉で90余年 家族の「くらし」を共に考え、最高の住空間を作ることが わたし達の使命です

一級建築士事務所
株式会社 星野土建
〒223-0061 神奈川県横浜市港北区日吉1-10-13
TEL:045-563-2121
FAX:045-561-7904
営業時間 8:00〜17:30(日・祝・隔週土曜休み)